ブログ記事では1行はできるだけ短く書くよ。

スポンサーリンク
ブログでは1行はみじかく ブログ初心者
ブログでは1行はみじかく
スポンサーリンク

『ブログ記事では、
 1行はできるだけ
 短く書きましょう!!』

 

なぜなら、
ブログ記事はスマートフォンで
読まれることが多い。

ブログ記事で使われている
文字のフォントサイズにもよりますが、
1行は20文字~25文字で
折り返されます。

 

当ブログを書いているくうねるチャンネル@kuuneruchannel)です。
詳細なプロフィールが気になる方は、「くうねるチャンネルのプロフィール」をご覧ください。どうぞよろしくお願いします。

 

長文を書くと、
文章の途中で折り返され
複数行にまたがった文章となります。

そうなると、
読む人がひと目でとらえることが
できる文字数を超えるため
目を動かさないと
文章を読むことができなくなります。

 

したがって、文章を読み解くのに
労力を必要とします。

また、1行がびっしりと
文字で埋め尽くされた複数行を
見ると読者は一気に
読む気力を失ってしまいます。

 

伝えたい文章を減らすことはできないので、
せめて1行の文字数を減らすようにしましょう。

1行が短い文章のほうが、
読みやすく、
すっと理解がしやすくなります。

そうすれば、読者の負担も減り
ブログからの離脱率を下げることができます。

 

「、」を使って順接や逆接を使って
長文にしてしまうと、
読者が考えないと理解できない
文章ができあがります。
 
せっかく書いた文章を理解されないことになり、
あなたも読者もお互いに不幸となります。
 
したがって、一文を長くするメリットは誰にもありません。
 
それでは、
ブログ記事をどのように書けばいいか
テクニックを以下に解説します。
 
  1. 「、」 の位置で改行する
  2. 「。」の位置で1行分の空行を入れる
  3. 文章の区切りで2・3行分の空行を入れる

 

それでは、具体的なサンプルで説明します。

スポンサーリンク

修正前の文章

むかし、むかし、おじいさんとおばあさんがいました。おじいさんは山に芝かりに、おばあさんは川に洗濯にいきました。おばあさんが川で洗濯をしていると、川上から大きな桃が流れてきました。ドンブラコ、ドンブラコと桃は流れています。その桃をおばあさんは、家に持ち帰りました。おじいさんとおばあさんはその桃を包丁で切ってみました。桃の中から小さな男の子がでてきました。

 

上記文章は、
行の折り返しも関係なく、
一気に並べています。

文字が詰まっており、
とても読みにくい文章と
なっています。

 

それでは、
テクニック1:「、」 の位置で改行する
で修正したサンプルを書きます。

テクニック1で修正した文章

むかし、
むかし、
おじいさんとおばあさんがいました。
おじいさんは山に芝かりに、
おばあさんは川に洗濯にいきました。
おばあさんが川で洗濯をしていると、
川上から大きな桃が流れてきました。
ドンブラコ、
ドンブラコと桃は流れています。
その桃をおばあさんは、
家に持ち帰りました。
おじいさんとおばあさんは
その桃を包丁で切ってみました。
桃の中から小さな男の子がでてきました。

 

修正前の文章より読みやすくなりましたね。

それでは、
テクニック1:「、」 の位置で改行する
テクニック2:「。」の位置で1行分の空行を入れる
で修正したサンプルを書きます。

 

テクニック1・2で修正した文章

むかし、
むかし、
おじいさんとおばあさんがいました。

おじいさんは山に芝かりに、
おばあさんは川に洗濯にいきました。

おばあさんが川で洗濯をしていると、
川上から大きな桃が流れてきました。

ドンブラコ、
ドンブラコと桃は流れています。

その桃をおばあさんは、
家に持ち帰りました。

おじいさんとおばあさんは
その桃を包丁で切ってみました。

桃の中から小さな男の子がでてきました。

 

修正前の文章よりかなり読みやすくなりましたね。

それでは、
テクニック1:「、」 の位置で改行する
テクニック2:「。」の位置で1行分の空行を入れる
テクニック3:文章の区切りで2・3行分の空行を入れる
で修正したサンプルを書きます。

テクニック1・2・3で修正した文章

むかし、
むかし、
おじいさんとおばあさんがいました。

おじいさんは山に芝かりに、
おばあさんは川に洗濯にいきました。

 

おばあさんが川で洗濯をしていると、
川上から大きな桃が流れてきました。

ドンブラコ、
ドンブラコと桃は流れています。

その桃をおばあさんは、
家に持ち帰りました。

 

おじいさんとおばあさんは
その桃を包丁で切ってみました。

桃の中から小さな男の子がでてきました。

 

修正前の文章と比べると、
格段に読みやすくなりましたね。

同じ文章でも少しの気遣いを
いれるだけ大きな違いを生みます。

ブログでは
小さな画面のスマートフォンで
よく読まれます。

ブログを書くときは、
パソコンの大きな画面で書きます。

パソコンではあまり1行の折返しは
気になりませんが、
実際にスマートフォンで書いた文章を
確認するとよくわかります。

 

以上が、読者が読みやすいブログ記事のテクニックでした。

参考までに。

コメント