ブログ記事を最後まで読んでもらうために必要な5つのライティング技術

スポンサーリンク
ブログ記事を最後まで読ませる5つのライティング技術ブログ初心者
ブログ記事を最後まで読ませる5つのライティング技術
スポンサーリンク

せっかく苦労して
書いたブログ記事を
最後まで読者に
読んで欲しいですよね。

 

最後まで記事を読んでもらうには
ライティング技術が必要となります。

 

今回の記事では、
最後まで読ませる記事を作成に
必要な5つのライティング技術を
紹介します。

 

当ブログを書いているくうねるチャンネル@kuuneruchannel)です。
詳細なプロフィールが気になる方は、「くうねるチャンネルのプロフィール」をご覧ください。どうぞよろしくお願いします。

 

必要となるライティング技術は
難しくなく今すぐできることです。

ですから、これを機会に取り入れましょう

スポンサーリンク

1.結論を最初に書く

 

記事を作成する時に、
結論を最後に書いていませんか?

 

ズバリ、結論を最初に書くようにしましょう。

 

なぜなら、
読者は悩んでいることを
早く解決したいと思っています。

それなのに、
最後まで記事を読まないと
結論がわからないと考え
途中であなたの記事から
離脱してしまいます。

それは、
多くの読者は限られた時間の
中でいろいろなことを
Google検索で探しています。

 

そんな読者のことを
考えて最初に結論を
書くようにしましょう。

 

2.読むメリットを提示する

 

あなたの記事を読むことで
読者が得られるメリットを
きちんと書いていますか?

 

かならず、
ブログ記事に読者が得られるメリットを
書くようにしましょう。

読者が読むことで
メリットがあるかないか
わからない記事を読み続けると
思いますか?

それはまるで、
ゴールもわからず
走り続けている状態と
同じです。

読者に読むメリットがあることを
提示して早く安心して
読み続けれる状態を作ってあげましょう。

3.文章を簡潔にする

 

あなたは1文を長文で、
何十行に渡って書いていませんか?

長文で文章を書くと、
主語と述語の関係がわかりづらくなり、
何度も読み返さないと
理解できなくなります。

 

そういう文章を読んでいると、
疲れてきます。
疲れると読者は読むことを
あきらめてしまいます。

 

そうならないためにも、
1行はできるだけ短く、
簡潔に書きましょう。

また、主語と述語はできるだけ
近くに書くようにして、
1度読むだけで内容が
理解できるように配慮しましょう。

4.数字を使って具体的に書く

 

あなたは、
具体的な数字を使わずに、
説明を書いていませんか?

 

人は具体的な数字を使って
説明されるとイメージがしやすく
理解しやすくなります。

 

また、
具体的な数字を使った文章のほうが
記憶にも残りやすくなります。

 

読者のことを考えて、
具体的な数字を使って
説明するようにしましょう。

 

5.理由を明確に提示する

 

あなたは、
読者にやったほうがいいことを
理由も書かずに説明していませんか?

 

人が行動を起こすためには、
納得が必要となります。

 

そのためにも、
理由を明確に提示して、
読者を納得させましょう。

 

納得さえしてもらえば、
気持ちよく読者は行動を
起こすことができるようになります。

 

コメント