自分の使命を見つけるために考える必要がある5つのこと

スポンサーリンク
使命の見つけ方 成功法則
使命の見つけ方
スポンサーリンク
自分が何のために、生まれてきたのか?
自分の使命ってどうやって見つけたらいいの?
使命を見つけるとどんなメリットがあるの?
当記事では、上記のような「自分の使命」について悩んでいる方に向けて書いています。「自分の使命」を見つけるには、これから紹介する「5つのこと」について考えることにより、見つけることができます。
 
当ブログを書いているくうねるチャンネル@kuuneruchannel)です。
詳細なプロフィールが気になる方は、「くうねるチャンネルのプロフィール」をご覧ください。どうぞよろしくお願いします。
 
まず使命とは何かを考えてみましょう。
使命とは「自分の長所や特性を活かして、他人に何を与えるのか」または、「自分の長所や特性を活かして、他人にどう貢献するのか」に関係しています。
 
また使命を見つけることのメリットは、「使命に向かってブレない人生を歩むことができる」です。すなわち、迷いがなくなり、まっすぐ使命に向かうことができます。
 
人によっては、使命を見つけることができず人生の終わりを向かえる人もいれば、小さな頃に使命を見つけてブレずに進んでいく人もおります。
どうせだったら「自分の使命」を早く見つけ、楽しく人生を歩んでいきましょう。
 
それでは、「自分の使命」を見つけるために必要な5つのことを順番に説明します。
 
スポンサーリンク

1.「人生の中で望んでいないもの」を考える

書き出す

書き出す

手順としては、人生の中で「これはやりたくないな」、「これは起きて欲しくないな」というものを考えつくだけ紙に書き出しましょう。思いつくままに書き出します。
誰かに見せるものではないので、カッコつける必要はありません。

2.「人生の中で成し遂げたいこと」を考える

成し遂げたいこと

成し遂げたいこと

手順としては、人生の中で「これはやりたいな」、「こうなりたいな」というものを考えつくだけ紙に書き出しましょう。遠慮は要りませんよ。今はできそうにないことでもいいので思いつくままに書き出します。

3.「全ての環境が全てそろっていたら、したいこと」を考える

環境に関係なくやりたいこと

環境に関係なくやりたいこと

環境も、状況も全て揃っているという前提でしたいことを紙に書き出しましょう。
必要なお金の心配や必要な日数など気にせず、思いつくままに書き出します。

4.他人との関わりの中で「どんな存在になりたい」や「価値を与えたいか」を考える

存在や価値

存在や価値

ここでいう他者は、自分以外の全ての人のことです。
例えば、家族・親戚・ご近所・住んでいる町や市・仕事関係の人などです。
そういう色々な関わりに対して、思いつくことを紙に書き出しましょう。

5.「自分の人生をかけてやりたいこと」を考える

長い期間をかけてでもやりたいこと

長い期間をかけてでもやりたいこと

今日、明日ではなくもっと長い期間をかけてでもやりたいことを紙に書き出しましょう。なんでもいいです、思いつくままに書き出します。

6.5つのことについて書いたことを並べて見る

あなたの使命

あなたの使命

先程、5つのことについて書き出した紙を、並べて見て下さい。
「人生の中で望んでいないもの」は、逆の状態を捉えて下さい。
自分が本当に望んでいることを感じたり、なんとなく見えてくると思います。
見えたことが「あなたの人生の使命」です。

残念ながら見えなかった方は、少し日にちを置いて、再度5つのことを紙に書き出すと見つかるかもしれません。たまたま、今回は見つからなかったのかもしれません。

 

 

 

 
 
 

コメント