あなたが書いたブログ記事1つ1つを大切に読者へ届ける方法

スポンサーリンク
記事を届ける ブログ初心者
記事を届ける
スポンサーリンク

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 194

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 213

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 194

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 213

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : Space required after the Public Identifier in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SystemLiteral " or ' expected in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): Entity: line 1: parser error : SYSTEM or PUBLIC, the URI is missing in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): <!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//IETF//DTD HTML 2.0//EN"> in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: simplexml_load_string(): ^ in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 191

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 194

Warning: First parameter must either be an object or the name of an existing class in /home/rirema/kuuneruch.com/public_html/wp-content/themes/cocoon-master/lib/shortcodes-amazon.php on line 213
・せっかく書いたブログ記事1つ1つに対して、たくさんの人に読んでほしい。
・自分のブログに来てくれた読者に、「こんな記事を書いてますよ」と伝えたい。
・読者にブログ記事を探す手間をかけさせたくない。
・ブログのユーザビリティを向上させたい。

当記事では、上記のような「もっと多くの人にブログ記事を読んでほしい」、「書いている記事にどんなものがあるかもっと知ってもらいたい」と悩んでいる方に向けて書いています。
つまり、ブログのユーザビリティを向上させる方法をご紹介します。

 

当ブログを書いているくうねるチャンネル@kuuneruchannel)です。
詳細なプロフィールが気になる方は、「くうねるチャンネルのプロフィール」をご覧ください。どうぞよろしくお願いします。
 
「ユーザビリティ」とは、使いやすさとか使い勝手を意味しています。
「ブログのユーザビリティを向上させる」とは、ブログを読みに来てくれた方に「このブログは記事が読みやすいな」や「読みたい記事が探しやすいな」と感じてもらえることを意味します。
 
今回ご紹介するWordPressプラグイン「PS Auto Sitemap」を導入することにより、「読みたい記事が探しやすいな」を達成することができます。
 
「PS Auto Sitemap」は、ブログ全体の目次を作成してくれます。本の目次をイメージしてもらえばわかりやすいです。ブログ全体の目次があれば、ブログ読者が読みたい記事をぱぁっと探せ、さぁっと記事にたどり着くことができます。
 
PS Auto Sitemapプラグイン

PS Auto Sitemapプラグイン

 
ちなみに、同じようなものにブログのSitemapもありますが、あれはGoogleさん用のブログ全体目次となっています。機械にはあれで十分ですが、ブログ読者には目次のデザインも大切になりますので、「PS Auto Sitemap」ならデザインをつけたブログ全体の目次を作ることができます。
 
「PS Auto Sitemap」の必要性を理解して頂けたと思いますので、サクッとブログに導入しましょう。ということで、以下に「PS Auto Sitemap」の導入方法を簡単に説明します。
  1. WordPress管理画面⇒プラグインで「PS Auto Sitemap」を探して新規追加する。
  2. ブログ全体の目次用の固定ページを追加する。
  3. その固定ページの編集画面をテキストモードに切り替え、以下のコードを貼り付ける。
    <!-- SITEMAP CONTENT REPLACE POINT -->
  4. その固定ページを公開する。
  5. 固定ページ一覧でその固定ページのリンクにマウスカーソルを合わせて、postナンバーを確認する。
  6. WordPress管理画面⇒設定の「PS Auto Sitemap」に先程のpostナンバーを設定する。また、「スタイルの変更」で好みのデザインを指定する
  7. WordPress管理画面⇒外観⇒メニューに先程作成した固定ページを追加する

 

もっと詳細な導入手順が知りたい方は、ウィズさんの「PS Auto Sitemapの設定方法・手順」を参照してください。画像付きでていねいに説明されています。

くうねるまなブログでは、「PS Auto Sitemap」のデザイン(スタイルの変更で切り替え可能)をどれにしようかと迷われている方のために、サンプルデザイン一覧(全14種類)をお届けします。

スポンサーリンク

1.スタイルなし

スタイルなしの選択

スタイルの変更で「スタイルなし」を選択すると、以下のようなデザインになります。

スタイルなしのサンプル

スタイルなしのサンプル

単なるリストになりました。うーん・・・。

2.シンプル

シンプルを選択

スタイルの変更で「シンプル」を選択すると、以下のようなデザインになります。

シンプルのサンプル

シンプルのサンプル

実にシンプルなデザインになりました。

3.シンプル2

シンプル2を選択

スタイルの変更で「シンプル2」を選択すると、以下のようなデザインになります。

シンプル2のサンプル

シンプル2のサンプル

こちらもシンプルですが、味がありますね。こういうの好きかも・・・。

4.チェックリスト

チェックリストの選択

スタイルの変更で「チェックリスト」を選択すると、以下のようなデザインになります。

チェックリストのサンプル

チェックリストのサンプル

各記事ごとに罫線が入ります。

5.蛍光ペン

蛍光ペンを選択

蛍光ペンを選択

スタイルの変更で「蛍光ペン」を選択すると、以下のようなデザインになります。

蛍光ペンのサンプル

蛍光ペンのサンプル

カテゴリはピンク、記事はきみどり色の蛍光ペンでハイライトされます。

6.ドキュメントツリー

ドキュメントツリーの選択

スタイルの変更で「ドキュメントツリー」を選択すると、以下のようなデザインになります。

ドキュメントツリーのサンプル

ドキュメントツリーのサンプル

背景はたて線が入った便箋のような感じ、カテゴリごとにフォルダアイコンありです。

カテゴリの記事が1つしかないとフォルダアイコンが半分だけ表示されます。

最低でも記事を2つは書きましょう。

7.付箋

付箋を選択

スタイルの変更で「付箋」を選択すると、以下のようなデザインになります。

付箋のサンプル

付箋のサンプル

ブログ名は水色、カテゴリはピンク、記事は黄色の付箋になります。

これはおしゃれですね。

8.音符

音符を選択

スタイルの変更で「音符」を選択すると、以下のようなデザインになります。

音符のサンプル

音符のサンプル

ブログ名は「ト音記号」、カテゴリは「全音符」、記事は「2分音符」が前につきます。

音楽関係のブログなら使えそうです。

9.矢印

矢印を選択

スタイルの変更で「矢印」を選択すると、以下のようなデザインになります。

矢印のサンプル

矢印のサンプル

それぞれのタイトルの前に矢印がつきます。
これもクールでいいですね。

10.ビジネス

ビジネスの選択

スタイルの変更で「ビジネス」を選択すると、以下のようなデザインになります。

ビジネスのサンプル

ビジネスのサンプル

それぞれのタイトルの前に、「▶」がつきます。

11.索引

索引の選択

スタイルの変更で「索引」を選択すると、以下のようなデザインになります。

索引のサンプル

索引のサンプル

記事名の余白には「・・・」が入ります。
本の目次ぽいです。

12.アーバン

アーバンの選択

スタイルの変更で「アーバン」を選択すると、以下のようなデザインになります。

アーバンのサンプル

アーバンのサンプル

記事名の前に「>」がつきます。
「アーバン」とは「都会的な」を意味します。
要するにオシャレなやつですよってことです。

13.アンダースコア

アンダースコアの選択

スタイルの変更で「アンダースコア」を選択すると、以下のようなデザインになります。

アンダースコアのサンプル

アンダースコアのサンプル

記事名の前に、下線が入ります。記事名と記事名の行間が狭めです。
「アンダースコア」とは、「下線」を意味します。

14.キューブ

キューブの選択

スタイルの変更で「キューブ」を選択すると、以下のようなデザインになります。

キューブのサンプル

キューブのサンプル

ブログ名とカテゴリ名の前に、キューブがつきます。
記事名と記事名の行間は広めです。
「キューブ」とは、「立方体」を意味します。

 


以上です。

いかがでしたか?デザイン選択のお役に立てたのでしたら、幸いです。
ちなみに私はどれにしたでしょうか?気になる方はぜひご覧ください!!

サイトマップ

もっとWordPressについて知りたい方へ

さらにWordPress設定について、自分のブログをかっこよく・かわいく・玄人ぽくしたい方は以下の本をどうぞ。

商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。
商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。
商品を取得できませんでした。存在しないASINを指定している可能性があります。

編集後記

「PS Auto Sitemap」にたどり着いた経緯をなんとなく残しておきます。

なかじさんのブログ「アフィリノオト」で、サイト設計やSEO対策について勉強していたときに、「新着記事に」気になる文字が目に飛び込んできました。

 

ウィズさんの話がタメになりすぎる。

 

「ウィズさん」? ⇒ 魔女さん? ⇒ なんか有名な方? ⇒ とりあえず記事を見てみよう。
となりました。

記事を見てみましたが「ウィズさん」へのリンクはありませんでした。
記事に張ってある画像は、Twitterぽい画面に「ネコらしきアイコン」と文字が表示されています。

とりあえず、Twitterで「ウィズさん」を検索しました。
ビンゴでした、同じ「ネコらしきアイコン」を見つけることができました。

それで、「ウィズさん」のプロフィールを閲覧しました。
「ウィズさん」のアフィログというブログのリンクが貼ってありましたので、さっそく閲覧。

何個か記事を回遊しているとWordPressプラグインに関する記事があり、「PS Auto Sitemapの設定方法・手順」に辿り着きました。

以上です。

 

コメント