アクセスが集まる!ブログ記事タイトルを決める時に必要な5つのコツ

スポンサーリンク
アクセスが集まるブログ記事タイトルのつけ方ブログ初心者
アクセスが集まるブログ記事タイトルのつけ方
スポンサーリンク

この記事では、ブログ記事タイトルを決める時に重要となる5つのコツについてご紹介します。

 

多くの方がなにげなく決めているブログ記事タイトルは、つけ方によってアクセスを大きく左右しています。少し意識を変えるだけでアクセスが増えるなら、ぜひ取り入れてみてください。

 

当ブログを書いているくうねるチャンネル@kuuneruchannel)です。
詳細なプロフィールが気になる方は、「くうねるチャンネルのプロフィール」をご覧ください。どうぞよろしくお願いします。

 

ブログ記事タイトルのつけ方には、5つのコツがあります。

  1. 重要キーワードを入れる
  2. 重要キーワードはできるだけ左側に入れる
  3. タイトル文字数は32文字以内にする
  4. クリックしたくなる単語を使う
  5. タイトルは名詞で終わらせる

 

1つ目・2つ目のコツは検索エンジン対策、3つ目・4つ目・5つ目のコツは読者向けに必要となります。

 

検索エンジン対策のコツは、必ず2つとも守ってください。読者向けのコツは、最低1つは守って下さい。

 

そのコツを意識するだけで、あなたの書いたブログ記事にアクセスが集まるようになります。

スポンサーリンク

1.記事タイトルによく検索される重要キーワードを入れる

重要キーワードを入れる

重要キーワードを入れる

重要キーワードとは、あなたが書いたブログ記事を読んでほしい読者層が検索しそうなキーワードです。また、Google検索で読者がよく検索するキーワードのことです。

 

よく検索されるキーワードをタイトルに入れることにより、Google検索に見つけてもらいやすくなります。そして、検索結果から読者に見つけてもらいやすいキーワードをブログタイトルに入れる必要があります。

1-1.タイトルには重要キーワードを2つ以上入れる

なぜ1つではダメなのか?

それは1つのキーワードでは、同じキーワードでブログ記事を書いているライバルがたくさんおり、検索結果の上位に表示されることが難しくなるからです。

 

また、あなたがGoogle検索で何かを調べるときに、1つのキーワードで調べますか?

 

自分が目的とする記事を早く見つけるために、2つ以上のキーワードを検索エンジンに入力しますよね。

 

たとえば、「村上春樹さんの本にどんなのがあるかを調べる」ときを想像してください。どんなキーワードを入力しますか?

 

恐らく、「村上春樹 本」と2つのキーワードを入力して探しますよね。

 

「村上春樹」だけで検索すると、人物の説明や人物に関わるニュースなど表示されます。その検索結果から自分で探す手間が発生します。

 

「本」だけで検索すると、村上春樹さんとは関係ない本まで表示されます。こちらは関係ないことが多く検索結果として表示されます。

 

1-2.重要キーワードはツールを使って探す

自分でねらうキーワードを決めれる方は、そちらを使ってください。

 

多くの方は、どうやってキーワードを選べばいいかがわからないですよね。キーワード探しを支援してくれる無料ツールがありますので、そちらを使ってください。

 

ざっくりとツールを説明すると、世間でよく検索されているキーワードや話題となっているキーワードを教えてくれます。

 

キーワード探しツールはいろいろな種類があります。それぞれのツールについては、以下の記事で説明していますので見て下さい。

 

【ブログ初心者向け】よく検索されるキーワード探しで使えるツール
この記事では、ブログを書くときに重要となるキーワードを探すときに役立つツール「KOUHO.JP」について紹介します。 ブログ初心者の方は、特にタイトルを考えるのに悩みますよね。 さらにタイトルに入れるキーワードは何を選んだら...

 

よく検索されるキーワードの取得ツール「関連キーワード取得ツール(仮名・β版)」の使い方
書きたいテーマのブログ記事にどんなキーワードを使えば多くの人が来てくれるかわからなくて悩んでいることを解決できる無料ツールをご紹介しています。また、テーマに関連することで多くの人がどんなことで悩んでいるかもしることができます。

 

無料ツール「Ubersuggest」を利用してロングテールキーワードを見つけよう
関連キーワードを取得するツール「Ubersuggest」の使い方や検索結果画面の説明をしています。キーワード概要やキーワード候補、SERP分析の見方についても説明しています。そして、「Ubersuggest」を使った有効なブログ戦略を説明しています。

 

関連キーワードの取得ツール「goodkeyword」を利用して、ブログネタの発見
ブログ初心者向けに、ブログ記事を書きたいが何を書けばいいか悩んだときに使える便利なツールを紹介します。このツールを使えば、検索エンジンやインターネット通販サイト、キューレションサイトで話題になっていることを簡単に集めることができます。

 

2.記事タイトルの重要キーワードはできるだけ左側に書く

キーワードは左側に書く

キーワードは左側に書く

 

なぜ、重要キーワードを左側に書くのか?

 

その理由は、大きく2つあります。

  1. 検索エンジンが、左側のキーワードを重要視する
  2. 検索結果で、読者に見つけてもらいやすくなる

 

検索エンジンにはできるだけ検索結果ページの上位に表示されるようにし、読者には検索結果ページで見つけてもらいやすくするためです。

3.記事タイトルは全角32文字以内、できれば28文字以内で書く

タイトル文字が切れる

タイトル文字が切れる

 

Google検索結果ページで、ブログ記事タイトルの全ての文字を表示させるために、全角32文字以内、できれば28文字以内にしましょう。

それ以上の長さにした場合、途中から・・・と表示されてタイトルで読者をひきつける効果が半減します。

 

その理由について、詳細に説明されているサイトが以下にあります。

ブログ記事のタイトル!文字数は何文字がベスト?SEOとの関係は? - ネットビジネスで稼ぐ方法!- | Net-Bz
ご存じの様に、ブログ記事のタイトルは内部SEO対策として重要な要素となります。 ところで、検索結果に記事タイトルが表示された際に、あなたのブログ記事はどう表示されているのか知っていますか!? 今回は「記事タイトルの文字数」について、考察してみましょう♪

 

たった一つのブログ記事だけで2万アクセス集めるための5つの戦略
本日は、私がブログ記事を書く時に徹底している5つの戦略をご紹介する。そして、これを知れば、誰でも多くの人の読まれるブログ記事を生み出せるようになることをお約束する。

 

本当は教えたくないSEO!アクセス数が20倍になったブログタイトル32文字の法則 - Chrome Life
このブログの最初の記事が5月23日でした。それから約2ヶ月半コツコツ更新を続けてきました。 まだ立ち上げて間もない状況ですが、このブログに驚くべき変化が訪れました。 「一気にアクセス数が20倍になった」 Chrome Lifeでは、だいたい1週間で平均3つの記事を書いています。 毎日更新はしていないので、アクセス数の推...

 

文字数をカウントするのは結構大変です。そういう時に便利なツールがありますので、そちらを使うことをオススメします。

文字数カウント - numMojiなんもじ(リアルタイム文字数計算チェック)
文字数カウント/文字数カウンターnumMojiは入力された文字の数をカウントします。リアルタイムに自動保存をしながら半角英数字2文字で1文字と数えられる、ライター・編集者など、文章を書くすべての人向けお役立ちツール

 

文字数カウントツール

文字数カウントツール

注意点としては、「半角英数字2文字で1文字」にチェックを入れて下さい。

キーワードを探したり、キーワードの入れる位置などを考えながら、文字数を計算するのは結構大変ですので、ぜひ使ってみて下さい。

4.記事タイトルに思わずクリックしたくなる単語や文字を使う

思わずクリックしたくなる

思わずクリックしたくなる

 

検索結果ページに表示されたあなたのブログ記事タイトルを、読者が思わずクリックしたくなるようにするコツを説明します。

そのコツを最低1つ、できれば複数取り入れて下さい。

4-1.対象読者層がわかる

対象読者層がわかるような文字を使いましょう。

  • 初心者向け
  • ○○な人
  • ○○したい人

4-2.具体的な数字が入っている、できれば奇数を使う

人がイメージしやすくするために具体的な数字を入れましょう。そして、できれば奇数を使いましょう。奇数のほうがインパクを出せます。

  • 3ヶ月
  • 30%
  • 3キロ

4-3.書かれている内容や読むことによって得られる効果をイメージできる

人は書かれている内容をイメージできないと読む気になってくれません。また、読むことによって得られる効果がハッキリとイメージできれば積極的に読んでくれます。

  • ○○すると、△△の効果がでる
  • ○○をまとめると、△△の削減できる

4-4.簡単さをイメージさせる

人は難しいことに対してやる気が起きませんが、簡単さをアピールするとやる気を起こします。

  • たった○○だけ
  • ○○するだけ

4-5.まとめている言葉

人は時間がかけずにサッとわかる記事を求めています。

  • ○○まとめ
  • ○○ランキング
  • ○○特集

5.記事タイトルは文ではなく名詞で終わらせる

イメージしやくする

イメージしやくする

 

読者がブログタイトルを見たときに、名詞で終わらせているタイトルのほうが
記事に書かれている内容をイメージしやすい。

そして、読者はイメージしやすい記事の方を読む傾向にある。
したがって、ブログタイトルは名詞で終わらせる必要があります。

  • ○○の原因
  • ○○のコツ
  • ○○の達人
  • ○○するべし
  • ○○しましょう
  • ○○です

5つのコツまとめ

ブログ記事タイトルのつけ方のコツについて説明しました。

最後にもう一度、コツを以下にまとめておきます。

  1. 重要キーワードを入れる
  2. 重要キーワードはできるだけ左側に入れる
  3. タイトル文字数は32文字以内にする
  4. クリックしたくなる単語を使う
  5. タイトルは名詞で終わらせる

 

せっかく書いたブログ記事ですので、より多くの人に見てもらいたいですよね。

ぜひ少し意識してみてください。

 

コメント